2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

天国在住192日目

さくらちゃん
mamaったら、夕飯食べてお腹がいっぱいになって一度寝てしまったの
・・そしたら今さっき目が覚めちゃって

だから、こんな夜中にお目目ぱっちりなの。

困ったなぁ・・。

でもね、今日は図書館で9冊も本を借りてきたし
クラシック音楽のCDまで借りてきちゃったから
結構忙しくあれやこれやってやってるの。

あっ、虫の音が聴こえる・・・
もう秋だものね。
何かな?????
鈴虫、クツワムシでないことだけは分かるけど???
何だろ???






10才10ヶ月
庭でボール遊び中のショット~幸せいっぱいな顔だね。
nikkori12016.gif







さくらと別れてから
もう半年以上が経ってしまったんだね。
ほんとうに、そんなに経ってしまったなんて・・信じられない・・。

だって、後ろを振り向けば
さくらが可愛い顔で眠ってるのが
見える気がするんだもの。

姿はここに無くても
mamaの心には、
いつだってさくらがいるよ。

さくらって・・
さくらって、ほんとうにmamaっ子だったよね。
いつだって、mamaはどこにいるかって
体全体で確認してたもの。

いると分かってる時の安心している姿が
忘れられない。

ワンコって、不思議なくらい、ヒトと通じ合えるよね。

愛さないではいられない
それがワンコかな。

mamaは生涯、あなたのことは決して忘れない。
だから、これからはmamaの心の中で
一緒に生きて行ってね。







10才10ヶ月
おやつをmamaからもらってるショット
mogumogu2-1.gif





「待て」も「フセ」もきちんとできてたし

mamaの手から、おやつをそっと食べてくれて
ほんとうに優しい食べ方だったね。

どんなにお腹が空いている時ても
変わらずの食べ方。
お行儀がとっても良かった。

mamaの自慢の娘だったよ。
mogumogu1-2.gif






さくらのこと
大切に大切に育ててきた。
可愛くて可愛くて・・・仕方なかった。

少しでもさくらと居たかったから
お出かけしても
脇目も振らずに帰って来てた。
こんなに可愛い子に留守番で
寂しい想いをさせるなんて
mamaには、それも辛いことだったから

仕事で長時間の留守番させてしまうので
せめて夜はずっと一緒にいたくて
寝る時は、お互いの体温が分かるほどの位置で眠っていたよね。

さくらがそこにいる・・それだけでmamaの一日の疲れは跡形もなく消えていってくれた。
さくらちゃんの存在は、mamaにとって膨大な力だったんだよ。


でもさくらもmamaのこと
いっぱい愛してくれたね。
いつもいつも可愛い瞳で
mamaを見つめてくれていたね。
さくらとの日々。
mamaは、ほんとうに幸せだった。。。。。。。。

さくらちゃん 愛してるよ
これからもずっとずっと愛してる
mogumogu3-1.gif



スポンサーサイト

| 未分類 | 02:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |