2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

天国在住203日目

昨年の10月7日のさくらちゃん
fc2blog_20151007173445781.jpg

日光浴しながら
こんなにスヤスヤ気持ち良さそうに眠ってます。

「さくらちゃん。
さくらちゃん。
起きてくださいな。

起きて可愛いお目目を見せてくださいな。」

つい話しかけちゃってるmamaです。


さくらよりも頑張って長生きしてくれてるお友達を拝見するたびに
画面に向かって、
「すごいなぁ。頑張ってるなぁ。」っていっぱい話しかけてるのに
いざコメントを入れてると・・言葉が消えてしまうの。

さくらちゃんが居ないことを
自分の中で
また確認しなくてはならないのが
苦しいの。

200日を過ぎても
ある瞬間に、どっと悲しみが押し寄せてきて
涙が止まらない・・。



いつも思い出すのは
軽くなってしまったさくらを抱いて
真冬の夜に、
チッコに外に連れ出した時のことです。

あの時の
煌々と輝く月は
とても美しかった。。。
煌くオリオン座は
優しく私たちを見守ってくれていたね。
tukitoorionnza.jpg 

さくらの温もりを感じながらも
次の冬は、もう迎えることはできないと覚悟していたよ。
外に出るたびに、
感謝をいっぱい口にしてきた。
一日に何度も何度も話しかけたよね。

あの温もり・・・
あの匂い・・・
今でも、鮮やかに思い出すことができる。
自分でも驚くほどに・・。

さくらちゃん、いっぱい愛させてくれて
これほどまでに愛させてくれて・・
ほんとうにありがとう。

mamaは、この17年以上
あなたのことを全身全霊で愛し抜いたよ。
そこに悔いはないけれど・・・

やっぱり、あなたがどこにも居ないのが
とても寂しいです。


スポンサーサイト

| 未分類 | 17:36 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |